browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

飛行機での移動は国内格安航空券に決まり

飛行機での移動は国内格安航空券に決まり

数年前までは、飛行機を使うとどこに行くにしても1万円以上はかかっていました。

私は九州に住んでいて、祖父と祖母の家が北海道であったため数年に1回のペースで家族全員で遊びに行っていたのですが、飛行機を使うと1人往復10万円ほどかかってしまっていました。

それが最近では国内格安航空券を販売する航空会社の登場で近場であれば1万円未満で飛行機が利用できるようになりました。

1人往復10万円ほどはかかっていた九州から北海道の飛行機代も1人往復1万5千円で行けた時もあり、祖父と祖母に会う回数も自然に増えました。

交通費代をさほど気にする事なく、国内格安航空券の登場で、遠くにいてなかなか会えなかった人に会いに行けるようになったと実感している人は多いのではないでしょうか。

また、大阪から九州まで節約で夜行バスを使っていたのですが、飛行機だと1時間でつくところが10時間かかっていました。

その事を考えると夜行バスより料金が安くなり短時間で目的地までつけるようになった事は利用者からすれば本当にありがたい事です。

1万円未満で大阪から九州の移動も可能

あなたは飛行機の移動の際、国内格安航空券を利用した事がありますか?

格安航空会社が登場した時はあまりの安さに墜落しないのか、安全性は高いのか、信頼してもいいのかなど様々な不安がありました。

しかし、今ではどこに行くにも国内格安航空券を利用して日本全国飛び回っています。

今まで飛行機に当てていた交通費代が大幅に浮くので、その分ホテルや料理をランクアップさせたり、より贅沢な旅行が出来るようになりました。

国内格安航空券を利用すれば基本、九州から大阪まで往復1万円未満で移動できちゃいます。

航空券のSALEもかなりの頻度で行われますので、SALE時を狙って予約を取れば片道1000円代で移動できた時もありました。

30分電車に揺られて街まで出て帰ってくるのと同じくらいの料金で大阪から九州に行けてしまう日が来るなんて思ってもみませんでした。

ただ、荷物の預け重量に制限を設けていたり、座席指定や機内食が有料だったり、前後の座席幅が狭かったりといったデメリットはあるようです。

国内格安航空券はセール時が狙い目

国内格安航空券を販売する航空会社の登場で一気に飛行機を利用する人が増えたように感じます。

実際、私も関西から実家のある九州に国内格安航空券を利用してよく帰省していますし、旅行先も近場ではなく関西から北海道へ年に2、3回は行くようになりました。

国内格安航空券の登場で私の人生がさらに充実したものになった事は間違いありません。

従来からある航空会社では座席指定は無料で行えますし、機内食も用意されていますし、サービスが充実していて快適な空の旅を満喫する事ができます。

格安航空会社のデメリットをあげるとすれば、そのようなサービスは一切無いという事です。

極端に言えば、ただ乗って降りるという感じなので、飛行機の移動も楽しみたいという人にとっては格安航空会社の利用は向いていないかもしれません。

国内格安航空券の入手方法

しかし、格安航空会社では頻繁に航空券のSALEが行われていて、大阪発着の便だとどこへ行くにも片道1万円未満で行けてしまいます。

今年のシルバーウィークは家族3人で北海道へ往復3万円で飛行機を利用する予定です。


© 2016 国内格安航空券はどこにある